どういう発毛のためのケアが世間では一般的なのか気になりインターネット内でくまなく探したところ、私はマッサージ施術について目が行きました。

頭皮マッサージの意外な効果

検索した情報では、頭部の肌の血液循環が悪いと、継続的に養毛のための薬剤やスカルプケアシャンプーを使ってケアしても満足のいく効力を得にくいようなのです。

頭皮マッサージをすることで増毛へのプラスの結果が見込めそうとわかりましたから誰にでも出来る方法を見つけ出してみました。毎晩のバスタイム時にシャンプーと一緒にやると良いです。

痛いくらい強く洗うのではなく、たっぷり指の柔らかいところを使用しながら、頭皮の全面を丁寧に揉みしだいた次第ですね。

頭部の肌が健康になったので増毛の薬も行き渡りやすいようで、毛髪の厚さが著しく変わってきたんだと見えます。勿論今の段階で薄い髪の毛を治癒したと言えるような度合でないにしろ、前向きな方向にしっかり向かってる気がします。

増毛剤の浸透もよくなる

”増毛剤なんて本当に効き目ある?”っていう気持ちがあるのは仕方ないけれども、かと言って育毛剤の使用をやめてハゲが過酷化する状態を黙ってスルーするわけに行くはずなく、もっと効き目の強い増毛剤を・・・と求め続けているのだ。

ジヒロテストステロンをセーブするような働きのある育毛剤もありました。

私の男性ホルモンが盛んか?については謎ですけれども、薄毛にとても困ってる人というのはホルモンバランスのせいで頭髪が薄くなってしまった場合も少なくないといいます。

長いスパンで様々なブランドの育毛商品にトライしてきた感想として、どうしても自分に適している育毛剤とそれ以外の商品があると感じました。

ハゲる原因を正確に調査してから、自分に合う増毛剤を使う事こそ発毛への第一歩なのかもです。