30〜40歳の美容の悩みを中心に書いていきます。

おばさんも綺麗になりたい!

目指せ美肌!ボディソープ選びのポイント

近頃石けんじゃあなく、ボディーシャンプーで体を洗っている人の方が多数派みたいです。

そんな流れの一方で安い価格帯の商品は負担があるものがあるから、コストやパッケージイメージだけで選択するんじゃなくて、どういったものなのかきちんと調べた後に選んだ方がよいです。皮膚が乾燥しがちなら体を洗うとき、ボディウォッシュまたは石けんをきめ細やかなホイップ状の泡になるまで泡立てた後に洗ってください。がっつり泡立てた泡なら皮膚の乾燥を防ぐことができるのです。

オイリースキンの人達にもこの洗い方をオススメします。

乾燥肌以外の人もこの先ずっともっちりした瑞々しいお肌をキープしたいのならば、保湿力があるソープを使ってください。高保湿なのに使用感がすっきりしてるボディーソープが殆どで、暑い季節も爽快に使えると言います。顔面の脂が洗い落とし切ったら潤い不足になってしまいますけれど、身体の皮膚も擦って皮膚の脂を落とし切ってしまったらと皮膚の乾燥のもとです。ボディシャンプーをしっかり泡立てたふわっとした泡で皮膚をそっと撫でるみたいな動作で洗うべきです。全身を洗えるボディーシャンプーもあるのだとか。頭部〜かかとまでオールOKなので、洗髪にも洗顔にもできるボディソープなのです。このタイプのボディウォッシュなら、低刺激の上、安全性◎な商品が多いようです。

潤い不足でお悩みの人達へぜひおすすめしたい商品はズバリアミノ酸のボディーウォッシュです。またセラミドとかグリチルリチン酸を含んでいるボディシャンプーだったら、肌を潤して、お肌の乾燥するのを防ぐらしいです。